レトロを味わう

ここ数年、パンケーキはずいぶんと人気が高まっていて、専門店も次々とできています。ブームの火付け役となった専門店のひとつ、「幸せのパンケーキ」では、特別な方法でふんわりと焼きあげた分厚いパンケーキが人気を呼んでいますが、ほんの少し前までは、「ホットケーキミックス」の袋などにデザインされているように、薄焼きのものがメインだったのです。

朝食としてよく食べられているアメリカやイギリスでも、長らく薄焼きのものがメインでした。厚さが数センチもあるものが提供されるようになってきたのは、実は近年のことなのです。老舗のカフェやホテルのティーラウンジなどでは、ブームになるより遥か以前からパンケーキを提供していたところも多く、隠れた名店がいくつもあります。そうしたところでは、いまもスタンダードなパンケーキが提供されていて、懐かしいシンプルな味を楽しむことができます。

家庭でも、パンケーキと言えば薄焼きのものが定番だったのではないでしょうか。角切りのバターと、ハチミツやメープルシロップをかけて食べるおやつが楽しみだったという人はずいぶんと多いことでしょう。ですが、「ひとり分」を作ることはいろいろと面倒なので、ひとり暮らしの人や手軽に楽しみたいという人は専門店へ足を運んでみてはどうでしょうか。

専門店ではレトロな雰囲気漂う、定番のシンプルなものだけでなく、生クリームやフルーツでデコレーションされた、フォトジェニックなパンケーキを食べることができます。SNSに写真を載せれば間違いなく人気が出るだろうそれらのパンケーキは、追加でトッピングを選ぶこともできますし、枚数を選ぶこともできるので気分やお腹の調子に合わせて食べることをお勧めします。

懐かしいシンプルな味をゆっくり楽しみたいという人は、上にも書いたように、ホテルのティーラウンジや老舗のカフェへ足を運んでみてはいかがでしょうか。じっくりと時間をかけて淹れられるコーヒーや、香り豊かな紅茶などと共に、バターとハチミツだけのパンケーキを味わうのも小粋ではないでしょうか。「故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る」ではありませんが、シンプルでレトロなものを味わうことによって、専門店などで提供されている、新しいメニューの良さも分かってくるのかもしれません。ですから、懐かしい味のあとには、ぜひ、新しい綺麗に装飾されたデコラティブでフォトジェニックなパンケーキも味わってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA